引き寄せの実践例

運命の人と出会った時〜引き寄せ「直感」の体験談

更新日:

ボンジュール!

イラストレーター&引き寄せ講師マダムつくねです。

 

「つくねさん、今の旦那さんと出会った時には

どんな感じだったんですか?」

と、時々きかれます。

 

 

今日は、「直感」について、

それをからめてお話ししますね。

 

 

ちょっと、マダムつくね式「引き寄せの法則」
についておさらいします。

===============
〜マダムつくね式引き寄せの法則〜
〜〜〜〜〜〜3STEP 〜〜〜〜〜〜

とは、

1)決める

2)お知らせをつかむ

3)行動する

これを
★Ligitの波動
(明るい・軽い)でやります★

===============

 

いまこの
「お知らせをつかむ」について

 

連続で記事を届けています。

 

「お知らせをつかむ」の

その1は「アイデア」
その2は「直感」でした。

 

その「直感」について
「体験談」をお話しします。

 

運命の人に出会う直前の直感

 

2011年の12月22日に婚活を始めました。
そのとき、

 

「なんとなく、2年婚活したら
運命の人に出会えるかな」と思っていました。

 

約2年後の10月ころでしょうか。

 

ふつーに家の中で、ゴロゴロしていたんです。

 

そうしたら「雷のような直感」

が降りてきたんです。

 

もう、

ちゅど〜ん!!!

という感じで。

「Tさんに会いなさい!」

という直感だったんです。

 

(後にも先にも

このくらい強烈な直感はめったにないですね・・・)

 

Tさんは40代くらいの男性のセミナー講師です。

よろよろしながら、
Tさんのブログを検索してみてみました。

すると、ほど近い、行くことのできる日程に
Tさんのセミナーがありました。

 

すぐに申し込みました。

 

セミナーもすごく面白かったです。
そのあと、懇親会に出ました。

 

懇親会では男性を紹介されましたけど
その人は、

 

ゴキブリやヒルを飼うくらいの虫好き!

で、NG(笑)

 

そこで、
「セミナーコンテストのグランプリが年末にあるよ。とっても面白いよ」

 

と誘われました。

 

Tさんはセミナーコンテストグランプリの総合司会だったんです。

 

あなたはここで、次に進みますか?

 

わたしは引き寄せ理論をしっていたので、

 

「きたな〜!次のコマが!」と思いました。

 

コマって、すごろくのコマね。

わらしべ長者ですね。

「Tさんのセミナー」のコマから、「セミナーグランプリ」のコマに進みます。

 

あなたも、次のコマがきたら、ぜひ素直にすすんでね。

 

そして、セミナーグランプリへ。
婚活からちょうど2年後の12月22日。

 

セミナーの部と懇親会の部がありました。
セミナーは無料、懇親会は品川プリンスホテルで7000円でした。

 

懇親会は出会いのチャンスですから、
もちろん参加で気合をいれます。
婚活相手にあうときは、
毎回美容院で1500円でブローしてもらっていました。

 

イメージコンサルタントに7万円で教えてもらったメイク、

 

選んでもらったピンクのワンピースで参加しました。

 

懇親会は、男性も、女性も、あまりに素敵な人がいる!
多少クラクラしました。

 

そこで、メガネをかけた2人の男性と仲良くなりました。

 

実は両方ともトキめいたんですが(笑)

そのとき、
のちに夫となった男性に出会った第一印象に
ついて話しますね。

 

運命の人に出会った第一印象

 

運命の人に出会った第一印象・・・

 

それは

「あれ?なんか懐かしい感じがする。親戚だったり、過去に同じクラスだったりするのかな?」

という印象でした。

そのときは、すごく直感めいたものではなかったです。

 

よく、運命の人に出会った時って、

そんなにビビビという感じではなく、

ほっとする安心する感じといいますね。

 

この記事を読んでいる、既婚者のかたは、
配偶者にあった時どんな感じだったでしょうか?

 

メールの返信で教えてくださったら嬉しいです。

 

「いや〜久しぶりにトキめいた!

「名古屋の28歳」と「千葉の32歳」どっちもいいなあ〜」

なんて、とてもご機嫌で帰宅して寝たら

翌日朝メールが届いていました。

「千葉の32歳」から(笑)

 

「コーチングのコーチなのですが、無料でコーチを受けてみませんか?」と。

 

喜んで2回目に会います。コーチングを受けます。
いろんな面でお茶目でかわいいな〜と思いました。

「直感」がきたのは3回目です。

 

「この人が夫だ」

 

セミナーコンテストの東京予選をみようよ!とわたしから誘いました。

 

そして飲み会で、しっかり彼の隣をゲットして一緒に語っていたんです。

 

実家の家族より、長い友人より、誰よりも「素」になれたんです。

自分1人でいるときより、さらに自分らしく、とても「楽」でした。

そして一緒に飲みながら
「ああ、この人、わたしの夫だ」
と、はっきり確信したんです。

それは直感でした。

交際するまで10ヶ月かかり、交際は1年しましたが、

その間不安になることがあまりありませんでした。

 

メールも、週末に会う約束のメールを

週に1回程度しかしなかったんです。

「結婚する」という確信がとてもあり、

安心感があったんです。

 

それが、わたしの

運命の相手に出会った時の「直感」の体験談でした。

 

直感の特徴は

 

長くなりましたが

「直感」の特徴があります。

それは

「確信」がともにある。

ことです。

 

わたしのメンターの佳川奈未さんが

「直感とただの思いつきとどう違うんですか?」

との質問に

「直感は、直感かどうかは疑わない」

と言っていましたが、
確かに「当たり」だった、直感に関してはそうですね。

 

出会った瞬間に直感がくるとは限らないので

婚活をしていて
「悪くない人だな、まあいい人だな」
と思ったら

2回、3回とあってみるといいと思います。

 

では、
今回は、
「運命の相手に出会った時」の
「直感」の「体験談」でした。

〜まとめ〜 1.出会った時は「懐かしい感じ」 2.3回目の出会いで「この人夫だ」と直感 3.直感は確信とともにある

 

ではまたね!

アビアント〜!

★マダムつくね★

 

 

\ マダムつきもちのストーリー /

料理イラストレーター月音京子

小さなころからイラストレーターになることに憧れ

大学から本格的にイラストレーターになる活動をする

イラストの仕事を受けることはできたが

会社員をやめてからは、ほとんどフリーター・・・

さらに33歳、

生活のためにしていた塾講師も

スランプでイラストの仕事もダメになってしまい

彼氏も3年以上いない・・・

すっかりいきづまってしまった

そこで出会った「引き寄せの法則」を使って

婚活をすることにする

同時にビジネスやインタービジネスを学ぶ

イラストの仕事も拡大

婚活2年後に理想の人に出会う

さらにあっという間に

2人の娘を妊娠、出産。

今は夫に生活を守ってもらい

在宅保育をしながら

在宅でマイペースに

イラストの仕事やネットビジネスをしている

2017年から

「マダムつきもち」として

クリエイターの方のビジネス応援や

引き寄せの法則を伝える活動をはじめました。

マダムつきもち渾身の書き下ろし

「引き寄せの法則バイブル」小冊子を

プレゼントしています。

読むだけで引き寄せと行動ができる

メルマガもプレゼント

よかったら下の項目にメルアドを入れて

プレゼントをダウンロードしてくださいね。

お名前(ペンネームOK)
メールアドレス

記事下ぷるぷる

記事下ぷるぷる
このブログの内容はメルマガで配信している一部をメルマガのあとに公開しています。 つくどりメルマガを購読すると読むだけで引き寄せと行動ができるように書いています。 セミナーやイベントのいちはやい募集もしています。 !「マダムつきもち式引き寄せバイブル」最新をプレゼント! 【つくどり公式メルマガ】はこちらから登録
クリエイターの夢引き寄せて行動できるメルマガ読者登録フォーム
お名前(ペンネームOK)
メールアドレス

-引き寄せの実践例

Copyright© つくどり|創る人のゆめ引き寄せ!イラストレーターによる引き寄せの法則ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.