▶︎未分類

災害のことをレポートにかくときの書き方

投稿日:

Bonjour!マダムつきもちです。

川崎市災害にあってしまいました!

先週の台風は怖かったですね。

わたしの家は二子玉川周辺になるのですが

はじめて大きな災害を被災したような体験をしました。

その体験については記事の巻末に書きます。

この記事を読んでいる方は

クリエイターの方が多いと思う

今回のように災害にあったとき

絵日記や漫画、文章などで

災害レポートを書いてみようという人もいると思います

災害レポートを書くコツ

災害レポートを書くコツ

あるバズったレポートから

どんな風に書けばいいかというヒントをいただきました。

12日台風のほぼ当日に

次のような漫画を知り合いのFacebookのシェアで知りました。

避難所に避難して、その避難所で書かれたもののようです。

避難所に行く様子、ついた様子の絵日記。

のちにツイッターでバズって、ヤフーニュースにもなったそうです。

「ゆき姉」さんの災害レポート漫画

https://grapee.jp/744061

漫画が、避難所に持っていってよかったもの、あれば良かったもの、

と役に立つ内容で締められています。

そこがコツだと思いました。

災害時に見たフェイスブックでも、台風の頭痛の和らげかた、ハザードマップのことなどシェアしている人がいて、頭がさがりました。

わたしも、fbの地元グループに、自宅付近の状況を知りたがってる人(自宅にかえれずにいるに)に、二階なら大丈夫と書きこんだら感謝されました。

さきほどのバズった漫画の作者のfb より引用します

「リプなどを読むと

・自分の避難所体験とそのままに感じる

・体験談は次に役立つ

・楽しく読める

と言った感想をもらって嬉しい限りです。

「リアリティ」「共感」「楽しい」と感じるマンガが私の「クウォリティ」です。

説明を説明文で書かない、文字数、言葉の易しさは常に意識してるので、それが届いていて嬉しいです。」

災害レポートのコツのまとめ

わたしなりに上記のことをまとめました。

◯1 リアリティ・共感する内容

◯2 誰かの役にたつ体験談

◯3 明るく・分かりやすく描く

この3点に気をつけると良さそうだと思いました。

災害レポートを描こうという方の参考になれば幸いです。

うちの近所(多摩川地域)への支援ですが

こういうのを見つけました。

古タオルと百円ショップで新しいタオルを買って

寄付しようと思っています。

https://www.facebook.com/santoshayogini/posts/2829050947125539

ではまたね、

アビアント~!

災害にあわれたかたに良いことのあるようにお祈りしています

★マダムつきもち★

~我が家の災害の様子~

災害の様子を、12日の台風の翌日に書いた日記です。

作品として書かれたものではないです。

 リアリティがあるでしょうか?興味があるかただけおよみください。

うちは、バーベキューのメッカの多摩川べりにあります。

友達からも大丈夫だったのかと連絡ありましたが、レベル4警報で多摩川氾濫しちゃいまして。

部屋から見る道路。車が沈んでいく、、、

(高台に車動かす時間あったのに、間抜けだなあ、、、)

ツイッターでみた洪水みたいな写真、うちの前じゃ。

フェイスブックで避難してと連絡してくれた友人もいました。ハザードマップや、多摩川のライブカメラなど教えてもらいました。ツイッターで状況をみることも、友人のアドバイスでわかりました。

ハザードマップの当各区をみて、水位は最大5メートル。3階のうちなら大丈夫となっています。スマホに届く避難勧告も、外出できないひとは上階へとの指示。

大人二人なら避難所もいきますが、赤ちゃんと幼児づれのなか、暴風雨の中避難するのも、はぐれたりしたら大変危険です。避難所ではぐれるのも怖い。避難中に多摩川決壊したらやばい。避難袋なども用意していません。すぐに持っていくもの、なにを持っていけばいいのか、、、水が入るなら、絵画を高所に守りたいと考えたりする。泳ぎは得意だ、泳ぐか。子供たちをすぐ抱けるようにしたい。

ああいうとき、男性は冷静ですね。わたしは避難するにも足がすくんだし、かなり気弱になっていました。子供たちは無邪気にiPadみています。うちの両親・義両親にも主人がまめに連絡してくれました。

夜は怖くて20時ぐらいにさっさと寝ました。かなりぐっすり寝て、起きたら水ひいてる

停電したが昼に回復。

結局家にいただけで無事でした。

マンションの一階はすこし床上浸水した様です。マンション価値が下がっちゃうのは被害かもなあ。

さらに後日・・・近所では140センチくらい浸水したエリアあるらしく、見慣れた家がたくさんゴミを出してました。

写真撮るのは控えました。床上がもともとゴミだらけだったのかな、、、という家も。

近所の自販機がのきなみ壊れてしまいました。コンビニもすぐには復活していません。

最後に、多摩川が氾濫したのでなく(多摩川が決壊したのは反対側の土手でした)

うち周辺は谷間になっていたので、高所より水が流れたようです。

~つきもち災害メモ終わり~

記事下ぷるぷる

記事下ぷるぷる
このブログの内容はメルマガで配信している一部をメルマガのあとに公開しています。 つくどりメルマガを購読すると読むだけで引き寄せと行動ができるように書いています。 セミナーやイベントのいちはやい募集もしています。 !「マダムつきもち式引き寄せバイブル」最新をプレゼント! 【つくどり公式メルマガ】はこちらから登録
クリエイターの夢引き寄せて行動できるメルマガ読者登録フォーム
お名前(ペンネームOK)
メールアドレス

-▶︎未分類

Copyright© つくどり|創る人のゆめ引き寄せ!イラストレーターによる引き寄せの法則ブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.