引き寄せの実践例

コロナウイルス感染やインフルエンザ感染を引き寄せの法則で対策!

投稿日:

インフルエンザやコロナウイルスを引き寄せないためには

ボンジュール!マダムつきもちです。

話題のコロナウイルス
インフルエンザも流行っていますよね。

それからこれからは
花粉症もやってきますね。

なんだかもう
鼻がムズムズしてきたかたも
いるかも・・・

今日は感染症と引き寄せの話です

 

プラシーボ!偽物の薬でも効果がある?!

プラシーボ薬ってしっていますか?

開発した薬の効果を調べるんですけど
小麦粉の塊のような無害なもので薬を作って

つまり偽物の薬ですね

それがプラシーボ薬なんですけど

偽物の薬と開発した薬の両方を
実験に応じてくれたかたに

新しい薬ですよとないしょで
両方与えて効果を計るんです。

ところが

何の効果のないはずのプラシーボ薬でも
病気が良くなっちゃう場合が
たくさんあるんです。

「病は気から」というのですが

医学の中でも
すべての病気は心理的なものからくる
という医学もあるんです。

たとえば
偏頭痛は、目上の同性の人に
トラウマや悩みがあると起こるとか・・・

個人的にその医学には注目しています。

 

ニュースをみると引き寄せる?!

花粉症のニュースとか

ぶわわわわ〜と
スギ花粉の飛んでるテレビ画像とか
あるじゃないですか

あれみると花粉症でない私も
鼻がムズムズします

まさに引き寄せですね。

コロナウイルスとか
インフルエンザとか

そういうニュースが飛び交うけど

できるだけ注意を向けないでください

ただし、
冷静に情報を見て対策はしてください

対策をすることで「安心感」につながるんです。

 

病気を引き寄せないためには?

「うがい、手洗いなど対策はちゃんとする。
だけど、必要以上に
病気のニュースには気を向けない」

感染症対策は
引き寄せの法則でいうとこうなります。

そういえば思い出しました。
フェイスブックで友人(50代くらいの女性)の
タイムラインを見てちょっとびっくりしたんです。

『インフルエンザになったら仕事に困る。
自分と子供はワクチンを打った。
夫は「自分はかからないから」といって
なんども言ってもワクチンを打たない。
別の用事で呼び出してだますようにして
夫にワクチンを打った。
そうしたら夫がインフルエンザになり
子供とわたしもインフルになった。
夫のバカやろー!』

と。
論理的にもおかしいですよね・・・
ワクチン打って大丈夫なら
夫がかかってもいいじゃないですか。

なんどもインフルエンザと繰り返して
ばっちり引き寄せたなあ〜

と私は思いました・・・

あと私もインフルエンザはかかったことがなくて
「かからない」という思い込みがあるからかも。

この記事で
インフルと多発してしまったので
そのことが
ちょっと引き寄せないか心配です(^^;)

なので
記事を読んだ後
病気とは別のことに気を向けてくださいね〜

ではまた今度
アビアント〜!

★マダムつきもち★

 

記事下ぷるぷる

記事下ぷるぷる
このブログの内容はメルマガで配信している一部をメルマガのあとに公開しています。 つくどりメルマガを購読すると読むだけで引き寄せと行動ができるように書いています。 セミナーやイベントのいちはやい募集もしています。 !「マダムつきもち式引き寄せバイブル」最新をプレゼント! 【つくどり公式メルマガ】はこちらから登録
クリエイターの夢引き寄せて行動できるメルマガ読者登録フォーム
お名前(ペンネームOK)
メールアドレス

-引き寄せの実践例

Copyright© つくどり|創る人のゆめ引き寄せ!イラストレーターによる引き寄せの法則ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.