引き寄せのやり方 ▶︎引き寄せの法則 ▶︎未分類

引き寄せの法則やり方:ステップ1−3アファメーション

引き寄せの法則のやりかたについて説明します。

この記事ではアファメーションについてです。

★前提:前提と5つのステップ

★ステップ1:引き寄せるものを決める

★ステップ1−2:イメージング

引き寄せの法則の方法ステップ1−3 アファメーション

引き寄せの法則 アファメーションとは

引き寄せは基本365日24時間起こっています。
だから、こちらはやらないケースも多数あります。
つまりこのステップ3は意図的に引き寄せを起こすステップです。

顕在意識のイメージングと潜在意識とがすんなりしているときはこのステップ3はいりません。

たとえば「100円出せば100円のチョコが買える」
これはすんなり思えますよね。だからほとんど行動すればかないます。

ところが顕在意識の望みと潜在意識とのあいだがすんなりいかない場合「ブロック」がある場合です。

たとえば「貯金ができない」ことで悩んでいる人がいます。
「ちゃんと貯金ができる」ことが望みです。
ところが「ちゃんと貯金ができる」ことをイメージングしても
そもそもイメージングもうまくできません。
心の深く刻まれている脳の潜在意識のなかに「貯金ができない」というイメージが深く刻まれているのでこれはそう簡単にかわりません
とても有効なのがアファメーションです

引き寄せの法則 アファメーションの方法

「わたしは貯金ができる」これを、つぶやくんです。
脳は、大きな変化はのぞみません。
粘土を少しずつ変形するように少しずつ変化させます。

だから「わたしは貯金ができる」これを声に出して続けます。
それを自分の耳できくのですね。

1度でもある程度効果あるのですが
脳は繰り返されると潜在意識に届ける仕組みがあります。

繰り返し。だいたい、1ヶ月くらい。

脳にインパクトがあること、ワクワクとしてポジティブなほうが効きます。だから
「わたしは、ほしいもののために貯金するのをワクワク楽しんでやっている!」という、ワクワク感、リラックス感を感じるものはさらに効きます。

アファメーションの効果は、ほんとうに絶大です。
録音してききながすのもいいですね。

引き寄せの法則 アファメーション 効果の出る方法とは

でも・・・いろんな本にかかれるアファメーションですが
ほとんどの人が3日くらいしか続かないかったのではないですか?

個人には1ヶ月、つぶやくことを続けると
最初は違和感があっても驚くくらい意識がかきかわるのを実感します。

でも習慣づけというのは本当に難しく、だからマダムつきもちは
夢を叶えたいひとが実践できるコースを作りたいと思い起業しました。
わたしは実践コースのかたは毎日、アファメーションを続けることもサポートします。

0期のコース生はFacebookの秘密のページにつぶやいたあとコピペするのを半年間、ほとんど毎日つづけました。わたしも目を通して「いいね!」やアドバイスします。

コース終了後は、自分にとっていいアファメーションをかくコツもつかんだそうです。
(実践コースの募集は今後メルマガでする予定です)
引き寄せステップ1-3は
必要ならアファメーションで潜在意識を書き換える、でした。

引き寄せの法則の次のステップは ステップ2「お知らせをつかみ、行動する」です。 https://tukudori.com/?p=1316

 

 

引き寄せのやりかたついては

小冊子にまとまっています。

小冊子はこちらからダウンロード

「つくどり式引き寄せの法則バイブル」

小冊子プレゼント

-引き寄せのやり方, ▶︎引き寄せの法則, ▶︎未分類